うさぎだんち 我が家の飼育日記
 
うさぎ飼育日記&うさぎ子育て日記
 



たった一言

暗い画像でごめんなさい。フラッシュがちゃんとでなかった?ナナは元気です。今日は垂直ジャンプもしていたのでご機嫌な様子です。●も7ミリくらいかな。いつもは1センチある大きさなんだけど、もう安心だね。もっとペレットを食べ出せば、大きくなっていくでしょう。お腹痛いお顔も仕草もなくなりました。
病院の先生の話ですが最初お腹を触って「レントゲンを撮ります。お時間20分位です。」とナナを連れて行き、2人でお話しました。まず、ペレットを見て駄目だしされたんです。それから内臓の動きと歯の話でした。「何故、歯が一生伸び続けるか知っていますか?」って知らない質問をされました。歯のしくみを
教えて頂きました。図に書き出し、お写真ととても丁寧な説明でした。それから、「この子はペレット朝10グラム、夜10グラム他はチモシーでいい」とビックリでした。チモシーはあげていますよ。って思ったんですよね。そしたら、「皆さん、逆を考えています。チモシーがご飯、ペレットは味噌汁と考えて下さい」って・・・。後、えん麦も乾燥パパイヤも流行っているけど、いいとは言えないお話を聞きました。おやつにあげていた私です。果物もお勧めしないみたいです。



みんながみんなそうだとは思わないので参考程度に聞いて下さいね。先生方も十人十色。その先生はそう考えている私が言われた話なんです。けどね、ピュリナの餌もバックアイの餌も違うとご指摘受け、私も少し反論したんですよね。色々勉強したし、この子達に選んだのに、ショップにもお勧めされたのになって、少し反論。そして4羽いる話とかしたんですけど、何故この餌を食べていた理由みたいな話など・・・「もともと、獣医はブリーダーやショップとは意見が合わないです。ブリードやショーなんで僕は関係ないのです。僕はうさぎの為の事しか考えていません。うさぎの為に言うんです。」ってハイ、一言で黙った私でした。その時、心の中で、うさぎさんの為と考えていた、まゆみさんとお姉さんにこの人の話を聞かせてあげたいって思いました。その後、レントゲンを見ながら、他の毛球症のレントゲンや尿路結石のレントゲンも見せてもらいました。「僕の食事指導を聞いた方は再来する事がなくなる子ばかりです」って飼い方の手作りプリントを貰って帰りました。話する事40分でした。たしかに飼育書、ブリーダーさんやショップのHPで勉強した私なので、また違った生体について勉強になった気がしました。くわしく歯の事とか色々書きたい気持ちもあるのですが、病名を聞くまで動揺していたので、間違った解釈やあいまいな記憶を書くと迷惑な話なので、やめておきますね。ここで私のせいで間違った勉強されると困りますからね。
ナナもう少し頑張れって元気のポッチっとね。
ナナ待っているよもポチ。

こっちと




Oct.19(Thu) | Trackback(0) | Comment(22) | ペット | Admin

Write a comment
Title
Content
Author
URL
eMail
Option
Auto smile sign convert
Preview

Certification Code    
Input same text please.
You can reload if this is difficult to read.
         
Comment

なるほど・・・・。

病院の先生が言う事とペットショップの方が言う事と違うな~って前から感じていました。
ちゃものかかりつけの先生には、チモシーが主食でペレットは補助、後は野菜をほんのほんの少しで良いと言われました。その先生もヒマラヤンを飼っているので安心して話を聞く事が出来ました。
なるほど、「うさぎの為」・・・・。力強いお言葉ですね。
一番初めに連れて行った病院は小動物専門病院でそこでも同じ事を言われました。
で、引越してきて今の先生を見つけたのですが、またも同じ事を言われました。
で、こないだ体重の事で悩んだ時ももう一度同じように言われました。
うさぎだんちさんにもらったアドバイスと先生のおっしゃった事と、重ねて見てみてちゃもに合った食事方法を見つける事が出来たので、体重も少しづつ増えてきています♪
ペレットは獣医推薦のやつをあげたりしています。その先生も自宅のうさちゃんにそれをあげてると聞いたので。
全部、うさぎの為と思って勉強したりしてるけど、なかなか難しいですね。ほんとに。

先生には、「少しでも長生きさせてあげたいなら、おやつはやめてね」と言われ、ちゃも、寂しいかな~って思ったりします(ノω`*)

それにしても、ナナちゃん!●大きいの出てくるようになって良かったね~♪
もっともっと大きいのして、ママを安心させてあげるんだよ~☆

長々と失礼しました。○┓ペコリ


 by しばもす | Mail | HP | Oct.20(Fri)

そうですね

お医者さんの意見も一理あります。
うさぎの健康だけを考えるなら・・・。
でも人間だってたまにはお菓子食べた胃いじゃない?食べ過ぎは不健康の元だけど少しは与えてもとつい思います。でもうさぎのクッキーとかは与えてません。せいぜい乾燥果物くらい。
考え方の相違もあるけどいろんな話し聞いて参考にしたいです。
その先生は生野菜はなんて言ってました?
ペット専門店ではあげないでって言いますがペットショップでは食べさせてるの見ます。
虫がいたりするからあげない方がいいと言われる先生もいらっしゃるようですが気になります。


 by あるちゃん | HP | Oct.20(Fri)

うんうん・・

頷きながら、拝見させていただきました。^^
獣医さんの意見って、純粋に、動物の
為だけを考えて、アドバイスしていますよね・・。

よくチワワを連れて行ったとき、いつも渇を
入れてもらって、勉強になった記憶が・・。
ブログ拝見して、身の引き締まる思いがしました。
こちらこそ、勉強になりました~ありがとう♪

ナナちゃん、元気になってきてよかったね。^^
もう一息だね、がんばってね・・・。


 by モズ | HP | Oct.20(Fri)

意見それぞれ・・・

人それぞれ考え方が違いますよね。
獣医師は動物の本来の体のことを考え、おやつはダメ、果物もやらないほうがいいと・・・。確かに自然界にはおやつなんかないものね。
でもやっぱり お楽しみはあった方がよいと私は思います。
病気で何も食べれなくなった時、大好物があると それだけでも食べてくれるかもしれない。
毎日のおやつって時間まで覚えてて その時は目がキラキラしていますよ。
薬を飲ませる時も おやつに混ぜると すごく簡単に飲んでくれます。
何事もほどほどに、あげすぎはよくない、でも 人間と同じ様に 楽しみは作ってあげたいです。

ナナちゃん、垂直ジャンプなんてすごいじゃん!
私は1回しか見たことない・・・。


 by ゆーしゃん | HP | Oct.20(Fri)

他のところでもそういう話聞きました。

うさぎだんちさん、こんばんは。

そうそう、方のうさ友さんのところでも、多分、さいとうラビットクリニックだと思うのですが、牧草とペレット以外は、全ておやつと考えてくださいと言われたとのこと。

うちの子たちも、もうすぐご長寿うさぎの仲間入りなので、ペレットと牧草以外のものは、たまにしかあげていません。

ブラッシングなどの後は、乾燥パパイヤとか、あげますけどね。

でも、とても元気ですよ。


 by くらら | HP | Oct.20(Fri)


(1/5page)
>1< 2 3 4 5 End